施設のご紹介

地震や台風などの自然の巨大な力に対して、現代の文明がいかにもろく、それに依存する私たちの生活が、いかに壊れやすいものであるか、伊勢湾台風の貴重な経験を有する私たちはよく理解できます。
いま、南海トラフ巨大地震の発生が懸念され、地震対策は各方面で積極的に推進されておりますが、地震にかぎらず、
災害は日頃の備えが何よりも大切なことです。
名古屋市港防災センターは、災害時に応急対策活動の拠点となるとともに、いざという時に備えて市民一人ひとりが災害の実態を正しく知り、それに対処する方法を身につけていただくための施設です。



センター紹介映像1 センター紹介映像2 センター紹介映像3

センターの紹介映像1

製作:コープあいち ウィズコープ 2013年3月公開

センターの紹介映像2

製作:金城学院大学 中田研究室 2014年1月公開

センターの紹介映像3 途中英語字幕あり 

製作:DiVE.tv 2016年2月撮影
※画像をクリックすると外部サイト(Youtube)へ移動します

施設パンフレット(PDF)

ダウンロードはこちら→ パンフレット



過去の特別展示・イベント


◆2019年 4月~2019年9月
「つくってまもろう~みんなで集めた防災アイデア~」展5月17日(金)~7月7日(日)
「震災とぼうさいかるた」展7月18日(木)~9月1日(日)

◆2018年 12月~2019年3月
企画展「トイレっとぼうさい展2」12月4日(火)~2月24日(日)
企画展「リアス・アーク美術館 東日本大震災の記録と記憶」3月5日(火)~5月6日(月・祝)

◆2018年 7月~2018年11月
企画展「あらぶる雨・めぐみの雨 雨展」 7月3日(火)~9月2日(日)
夏休みみんなでたのしく「まなぼう祭!」 7月21日(土)~7月22日(日)
ぼうさいウォッチ!2 8月26日(日)
企画展「伊勢湾台風展」 9月4日(火)~11月25日(日)

◆2018年 3月~2018年6月
企画展「Lesson#3.11~学び取る教訓とはなにか?~」3月6日(火)~5月6日(日)
GWぼうさい教室「水消火器体験をしよう!」「ゆらゆらおもちゃをつくろう!」「新聞紙でスリッパ」
5月3日 (木)~5月6日(日)
企画展「平成29年7月九州北部豪雨」5月9日(水)~6月30日(土)


2018年以前のイベント情報


 

 

施設について

名古屋市港防災センターの設備運営について
港防災センターは名古屋市が設備し、指定管理者として、丹青社・コニックス共同事業体が運営を行います。

名古屋市防災危機管理局危機対策室
TEL:052-972-3526
株式会社丹青社 文化空間事業部事業開発統括部運営プロデュース部 
TEL:03-6455-8133
コニックス株式会社
TEL:052-451-3838(代表)
(指定管理期間 H29年4月1日~R4年3月31日)